FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
好みでない男性にはメアドを教えてはならない・・・
どうも!
PCが二回連続でぶっこわれたり、なんだりかんだりで更新とまってました。
が、とまってたのはPCのせいだけではなく・・・
若干へこんで婚活とまっていたからです!

本来ならリアルタイム情報のところに近況報告として書こうとしていたのですが、私と同じようなきの弱い女性がいたらと思い、こっちのカテゴリに書いてみました。

さて、以前リアルタイム情報のところに、好みでない男性に押し切られてメアド教えてしまったものの、返事に困ってた・・・ということを書いていたと思います。

その間に、その相手のメールがだんだんなれなれしく、さらに失礼になってきて、返事するのが怖くなってしまい、結局返事できなかったんですね。

というのは、また別に書こうと思いますが、長年(苦笑)ネットで出会い探しなんかしてますと、男性に男割りじゃないお断りメールを出すことも多かったんですが、ほとんどの人はそのままスルーしてくれるか、丁寧な人はきちんとしたお返事を返して終わりにしてくれるんですけど・・・。

中にはやっぱり「調子のんなブースバーカ!!死ね!!!」みたいなメールをよこす人や(四十代の男性ですよ・・・?)、ほとんどの女性が無視する中で返事があっただけでもマシと思うのか、「そんなこと言わず」みたいな感じでヒートアップしてメール攻撃がひどくなる男性もいたのです。

その男性からのメール攻撃は半年間毎日つづきました・・・。着信拒否ってものを当時知らなかったんですね・・・。

この記事でも書いたように、基本女性は男性が怖いものですので、こんなことをしてくる男性がいるのでは、正直「無視するのが一番」ってなっちゃうんですよね。

そしてこの男性はその「無視するのが一番」の男性のニオイがすんごくしたんですよね・・・。

そしたらですね、再会しちゃったんですよ、その男性に婚活ぱーちーで(苦笑)。

私はすぐに気づいて、相手もすぐに気づいたようですが、それを言わずにただ笑ってじーっとこっちを見てくるんですね・・・。
一対一で1分くらい話すパーティなのですが、あきらかに前回と話し方が違うんですよ。
前回はテンポよく、普通に話す方だったのですが、今回はなんかねっとりしているというか・・・。
私の顔から一切視線をずらさずに、

「○○さん、とおっしゃるんですねぇ~・・・・・」
「ご趣味は、○○と、○○。へぇ~~~・・・・・・」
「○○に、お住まい、と・・・・・ねぇ・・・・」

みたいな感じで・・・・・><
その間ずーっと貼り付けたように笑ってるんですよ・・・・・・

怖かったよ!!!!!


まあでも、私の自意識過剰かもしれないし・・・と思っていたのですが、フリータイムに入ったとき、2人目までは他の男性がすかさず私の前に座ってくれたのでよかったのですが、3人目に入る前に・・・・
その男性が、私の席の前で順番待ちしてるーーーーーーーーーーーーー!!><

そんなことする男性、いないですよ!

たいていの男性は、お目当ての女性がいても、露骨に順番待ちなんかせずに、なんとなくそのへんうろつくふりくらいはするものですが、じーっと立ってるんです。


怖くて怖くてですね・・・・・。

3人目に切り替わるタイミングで、その男性が座る前に即席を立ち、(フリータイムは自由にトイレにいっていいことになっています)トイレにゆくふりをして、そのまま途中キャンセルして帰りました・・・

途中キャンセルは有料です!

でも、カップリングしなくても、帰りに待ち伏せされたらどうしようもないのもあって(このパーティはなぜか男性を先に帰します。ぜひ女性を先に帰してほしいものです・・・)とても最後までいたくありませんでした。

自意識過剰の勘違い女と思われてもいい、私は怖くない方をとりたい!

私は昔、「自意識過剰と思われたら嫌だから」「違ってたら相手の男性に失礼だから」という理由で、怪しい男性から逃げずにいたら、危うく襲われかけた経験があります。
夜道で後ろから、すごい力で突き倒されて押さえつけられて・・・・必死で振りほどいて自宅に逃げ込みましたが、あのとき逃げられなかったらどうなっていたのか、考えるだけで恐ろしいです。

女性の皆さん、「勘違い女と思われたら恥ずかしい」「相手に失礼」ということは女性は考えなくていいんです。
女性は男性に力で勝てないんです!!!
弱者は強者に遠慮することはないんです!!!

怪しい、怖い、と思ったら迷わず逃げましょう!!!!


もちろん、元はといえば、メールする気もないくせにメアドを教えた私が悪いんですがね・・・。

でも、男性からメアド教えてって面と向かって言われたら、なかなか断れないです。
「彼氏いるんで」「今は恋愛より仕事に集中したいので」という定番お断り文句も、婚活会場では使えません。
ぶっちゃけ、ここで断るとしたら「あなたは対象外なので」という理由以外にないんですよね。
なかなか、難しいです。

というわけで、女性の皆様方には、

好みでない男性にはメアドは教えない!

怖いと思ったら多少相手に失礼でもおおげさでも逃げる!


ということをお伝えしたいです・・・。
スポンサーサイト
「いつかは結婚を」と思うなら・・・
このブログをごらんになってる女性は、結婚や婚活に興味がある方が多いと思います。
別に無理に結婚しなければならないこともなく、一生独身でいい、むしろ一生独身がいい、という方はそのままでいいと思うのですが・・・。

私のように、「いつか結婚はしたいけどなー」と、考えておられるなら、早めに婚活を開始してよいと思います。

別に婚活したからといって、絶対結婚できるわけでも、しなければならないわけでもありません。

でも、結婚は就職に似ている部分がありまして、ある程度は自分で動いてみなければわからないことがたくさんあると思います。

特に私のように、恋愛経験が少ない人は、活動だけでもやってみると、自分のこともよくわかっていいと思います。

私は、自分から積極的に出会いを探すまでは、男性に対して「性格重視」と思っていました。

それは今でも変わりません。第一にはやはり性格というか中身だと思います。

でも、それ以前に、見た目がある程度好みじゃないと、どうにもならない、ということがよくわかりました・・・。

あと、自分ではまったく重視していないと思っていた身長が、意外と気になってしまうことも。


ゆっくり人となりを知りながら恋をすることができる、「自然恋愛」と違い、「恋愛・結婚前提」にてまず写真やプロフィールで選別し、次に第一印象で選別し、さらに相手の一挙一動で選別する出会いになると、意外に他人に厳しい自分に気づいたりします。

「人のことは言えないってわかってる」「こっちだって贅沢いえるような立場じゃないし」

と、頭でわかっていても、無理なものは無理


そもそも、「こっちも贅沢いえる立場じゃないので、妥協してあなたを選びました」なんていうのは失礼きわまりないですからね。


内面では、「頼りがいがある男性が好き」だったのですが、こちらは年くうにしたがって変わってきました。
男性にある程度リードしてもらいたい気持ちはまだあるのですが、無理にリードされたり、ヘタなリードをされるくらいなら、むしろ自分でリードしたい。

それよりは「女性にリードされても、プライドが傷ついたりせず、かといって女性に頼りきったりもしない」そういう男性の方を好ましく思うようになってきました。

これは、20代半ばから、ある程度いろんな男性に会ってきた中でのことだと思います。

行動を開始しないと、自分がどういうタイプで、どういうタイプとあうのかもまったくわかりません。
私のように、「性格重視」といいながら、実は外見も重視だったり(笑)相手に求めるものが自分でもよくわかっていなかったりすることもあります。

ひょっとしたら活動をする中で、「やっぱり独身が一番いい」「無理に結婚することはないかも」という結論が出る人もいるかもしれません。

何にせよ、何もしないまま、後になって「あのときがんばっていれば・・・」と後悔するより、やれるだけのことはやってみたほうが、結果的に結婚してもしなくても、前向きな人生を送れるのではないかなと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。