FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
婚活の勝ち組とは・・・?
どうも!

周囲の友人たちとか、そこから聞くもろもろの結婚生活とか・・・。

私の年にもなると、ほとんどの友人は結婚してますからね!
(高校時代の類友だけが、ほとんど結婚してないんだが・・・・)

耳年増になるわけです。

そして、まあ独身女のひがみと言われちゃぁ、そのとおりですが。

なぜか性格が良い女の子(私にとっては学生時代のままのイメージなので、たとえ三十路半ばでも「子」といわれてもらおう)に限って結婚できてない気がするんですよ。
もちろん本人に結婚願望がない場合は別ですが・・・皆結婚願望はあるんですよね。


いやけっして私のことじゃないですよ!!
私は性格そこまで悪くはないと自負してますが、よくもない自覚もあります!


あと、結婚できていても、なんか苦労ばかりしていたり・・・。

逆に、学生時代、人の陰口ばっかりあちこち言いふらしてたり、父親や兄のステータス自慢ばかりしてた子、うそつきで人の嫌がるネガティブなことばかり言っていた子、「男の価値なんか金だけよ!」といいながら水商売していた子、「自分で働くなんて冗談じゃない、男に稼がせるのが当然」と公言してた子、何股もかけまくっていた子、仕事さぼって人に仕事おしつけて笑いものにしてた子・・・。

学校でも職場でも、女性どころか男性にまで普通に嫌われてきた子。

なぜか、そういう子に限って、お金持ちで優しい旦那様と幸せな結婚生活をしていたりします。(当然働く気なんかさらさらないので専業主婦)

もちろん美人な子もいますが、お世辞にも美人とはいえryいやいや・・・。

これはなぜか。

1 ひたすら自分の幸せしか考えないので、そのための手段を選ばない
2 旦那さまにとってだけは良い奥さんになる素質がある
3 私が知らない間に人間的に成長してよい人になっていた
4 人に嫌われることになれているので嫌わない人を選び抜く能力がすごい
5 男遊びしなれている人については、男をみる目がある


こんなところではないかと思います!
特に1番は大きいですね。

あと単純な問題として、見た目も大事ですよね!

中身はすっごくいい子なのに、なぜか縁に恵まれない・・・という子は、見た目がちょっと・・・ということがあります。
でも、それでも、見る目のある男性にめぐり合えた子ももちろんいますけどね!

あと、もちろん中身も良い子で、幸せな結婚をしている子もいます!

そういう子の場合は、まあ本人がよい子なので相手に恵まれやすいというのはおいといて、

1 人生計画を若いうちからしっかり考えている
2 相手をみる目がある
3 人好きがする性格で社交的


そんな感じでしょうか。

でもなんか、相手にあわせすぎるせいなのか、相手をみる目がないのか、どうも苦労している友達が多いんですよね・・・。


まあ、そんなこんなはさておき!

私が考えるに、幸せな結婚をできる条件というのは、容姿がよいことでもなければ、性格がよいことでもない!(もちろんそれらがよければ、選択肢が広がる分、幸せな結婚ができる可能性は大きくなりますが)

ただただ、自分にあう相手を選ぶ能力であると!


どんなに性格がひんまがっていて、全世界から嫌われているような人でも「そんなあなたが好き」と言ってくれる人と結婚できれば、それでOKなのです!

逆に、すばらしい人格者で、とんでもない美人でも、自分を不幸にするような人しか選べないなら、(まあ好きで選んでる相手なんでしょうがないでしょうけど)幸せな結婚は難しいのでしょう!



性格よい子は、相手にあわせすぎない、我慢しすぎないのも大事かもしれません・・・。

友人の一人で、明らかに旦那が悪いのに、自分が悪いと思ってけなげなほど努力している子がいる反面・・・、知人のちょっと性格がアレな子は、明らかに自分が悪いのに旦那が悪いと決め付け、一方的に離婚。それですぐ次に自分からナンパした金持ちの彼氏と半年後結婚。今は幸せそうですので・・・。



性格よい人が幸せになるわけじゃないんだなー、とつくづく思う周囲の結婚模様でした!
スポンサーサイト
チェックポイント
婚活をしている方は、なんとなく相手へのチェックポイントがあるのではないでしょうか。
もちろん、「ルックスが好みかどうか」とか「学歴」「年収」などもあるでしょうが、そういったものとは別に、内面とか言動について・・・。

私も最初からきっちりとポイントがあったわけではないのですが、いろいろな方と出会うにつれ「自分はこういう人は苦手なんだ」「こういうところはいいな」など、経験をつんで、なんとなく自分の傾向がわかってきました。

そのチェックポイントとは、こんな感じです。

●他人への思いやり
・エレベーターで、我先にと降りない。人にボタンを押してもらったら目礼くらいはする。
・エスカレーターで、横いっぱいに広がって後ろの人をさえぎらない。
・電車で、お年寄りや妊婦さんを差し置いてさっさと座らない。
・お店のスタッフなどに横柄な態度をとらない。
・子供や子供連れ、お年寄りなどに親切。(少なくとも冷たくない)
・車道と歩道がわかれていない道路で、女性を車側に歩かせない。
・タバコ、ごみなどをポイ捨てしない。
・自分の家族に横柄な態度をとらない。

●食事のマナー
・音をたてて食べない。
・平気で残さない。(やむを得ない場合はかまわないです)
・好き嫌いが少ない。(アレルギーで食べられないなどは別です)
・食事に文句をつけない。
・自分の好みを人に押し付けない。

●学歴・年収
・高くても鼻にかけない。
・低くてもコンプレックスを持たない。
・低い場合、自分が低いのだという自覚を持って、他で努力している。

●金銭感覚
・自分の身の丈にあった生活をしている。
・ギャンブルに散財しすぎない。
・(奨学金や車などどうしても必要なものを除き)借金をしない。
・年齢、収入に応じて小額でも貯金をしている。
・やたら細かくない。

●コミュニケーション
・人の悪口を言わない。
・あまり愚痴を言わない。
・相手の話を聞く姿勢がある。
・相手の話をやたら否定しない。
・相手の事情もわからない状態で説教しない。
・相手を負かすためや自分を正当化するためでなく、事態を好転させるのを目的として話ができる。
・面倒な話、嫌な話から逃げない。
・ある程度自分から積極的に働きかけることができる。
・人には人の事情があることを理解でき、尊重することができる。

●仕事
・働き続ける意欲がある。
・実力や現実がともなわない夢を追わない。

●家事・育児
・一人暮らし経験がある。
・自分もやらなければならないという意識がある。


こんな感じですね。
部分的に細かいものもありますが・・・。

別に、ここにあるすべてにOKじゃないとダメとまではいかないのですが、なんとなく無意識にこういう部分は見ていますね。
なお、私も人に求める以上、ここにある大半のことは自分でも心がけています。

というか、ここに書いてあるほとんどのことは、けっこう最低限のことだと思うのですが、ここにわざわざ書いたということは、この最低限のことができてない人が、それなりにいたということです・・・。
(「今までに出会った男性」のところを更新していくと、おわかりかもしれませんが・・・)

なお、今おつきあいしている人は、ほとんどはOKです。
いくつかは微妙ですが。

結婚と年収
いきなりドライな話ですが(笑)。

婚活をしている方なら、気にしないわけがない年収のお話です。

今や、普通の感覚の女性なら、男性に対し「年収一千万以上」などと本気で言う女性は少ないです。
もしそういう女性がいるとしたら、価値観がセレブな方か(私の友人に家族や親族の男性の年収がすべて一千万以上のため、それが当たり前だと思っている人がいます)、現実を知らない世間知らずさんか、どちらかかと思います。

だいたいの女性は「600万以上あれば理想」「でも500万あればまあいいかと思う」「400万あればなんとかなるかも」「最悪・・・300万でも、最低限の生活はできるけど・・・」くらいの感覚じゃないかと。

しかし、私もずっと働いていますので、30前後やそこらで600万も稼ぐのが当然ではないのはよくわかります。(私の年収はそんなにありません)
「じゃあおまえやってみろや」と言われるととても困ることでしょう。

でも、女性のこの設定にはそれなりに理由があります。

あるサイトの統計で出たのですが、東京などの都市部で子供二人を育て、かつ老後資金等までちゃんと用意しようとしたら、世帯年収で700万は必要とのことです。
(こういう統計に対して、よく「うちは年収500万で東京で子供二人育てている!」という意見が出るのですが、私が気になるのは、子供が小学生や中学生なら可能でも、はたして大学・大学院を出るまでを考えているのかというのと、自分たちの老後資金まで貯めているのかというところです。)

実際、東京で子育てしている人が「680万じゃ本当にキツい」と言っていたので、この数字はそう現実から外れていないのでしょう。その人は決して贅沢をする人ではないですし。

私はある婚活サイトで、他の女性の年収を見たことがあるのですが(普通こういうサイトでは同性のプロフィールって見れないんですけどね、なぜかそのサイトは一覧表みたいに全部見れました・・・。)100万以下の人の多さに驚きました。年齢はけっこう高いんですよ?30代半ばくらい以上の人もけっこういました。

住む場所が東京か地方かで大きく異なりますが、それでも女性の年収が100万以下なら男性の年収に頼らざるを得ません。
もしそれが東京なら、女性の年収が100万なら、確かに男性の年収は600万なければキツいということになってしまいます。

「現実を見ろ」「贅沢を言うな」という以前に、他に選択肢がないということがあるのです。

もちろん子供に進学をあきらめてもらったり、ものすごく不便なところに住んだり、将来は生活保護だと割り切ったりすれば、生活できないということはないかもしれません。

でも、そういう生活になるとわかっていて、わざわざそういう相手を選ぼうとする女性は少ないでしょう。
私たちの世代は親が裕福な人が多いです。
年収100万以下なら実家暮らしでしょうし、居心地の良い実家から出て、わざわざ貧乏暮らしに飛び込みたい人は少ないでしょう。また、自分がしてもらったのと同じくらいのことは子供にしてやりたいと思って当然だと思います。

しかし、ここにもう一つの現実がありまして・・・。

やっぱりそれだけ稼ぐ男性は少ないんです。
一度、年収縛りのないパーティ(男性側は年収●●以上という縛りがあるパーティもある)に出たのですが、半数近い男性が私より年収が低かったです。(私は決して高年収ではありません!!所詮一般事務OLです)
40歳近くなっても年収400万いかないという方もちらほらいらっしゃいました。
いやぁ~・・・氷河期世代の現実はわかってるつもりでしたが、正直愕然としました・・・。

もちろん稼ぐ男性もいますので、どうしても年収妥協できないという方は年収縛りのあるパーティや相談所でがんばるしかないでしょうが、稼ぐ男性で残ってる方って何か問題があるか、理想が高いかのどちらかが多いです。
美人なのに残ってる女性と同じです(苦笑)。

あと、私が一度カップリングした方で、年収800万くらいの方がいましたが、外資系ゆえにいつリストラにあうかわからないし、将来は独立が夢だと言ってました。
今現在年収が高くても、将来もずっとそうだとは限らないわけです。当然ながら。

まあ何が言いたいかというと・・・・。

女性は稼ぐ力をつけましょう!!><
私もたいして稼いでないので人のこと言えませんが!!

最近の若い女性は専業主婦志望が多いらしいですが、私から見ればなんでそんな危険なことを!と思います。
専業主婦って世の中の扱いは「無職」なんですよ!
銀行もお金を貸してくれなくなりました。
離婚もリストラも夫の病気もあります。
経済的に自立していないというのはとても怖いことなんです。

そして、男性は稼げないならせめて家事能力を身につけましょう!!
共働きで奥さんが出産でもしたら、家事は男性がメインでやるくらいじゃないと無理だと思います。
奥さんは育児だけで完全に手いっぱいになります。二人もいたらそれはもう大変なことになります。
専業主婦の友人ですら、「家事は一人で十分できるけど、育児までは無理」と言い切ったほどです。
家族の分の料理洗濯掃除くらいはできないと、奥さんは仕事を続けられません!

そして奥さんの実家のそばに住むか、奥さんの実家に同居しましょう。
私の周囲で、子育てと仕事を両立できている人は、完全に奥さんの実家に頼りきりです。
女性だって、仕事によっては帰宅が毎日夜10時や11時になるんです。

そしてもし女性のほうの年収が高いなら、女性の仕事にあわせた人生を送る覚悟も必要です。
つまり、妻が転勤になったら妻にあわせて自分も仕事を移るか、妻が単身赴任に出て、自分がその間の家事育児を一切請け負うかというようなことです。
昔の女性が夫に対してやっていたことを、今度は男性がやらなければならないのです。

男性が稼げないっていうのはそういうことなんです・・・。

せちがらい世の中になりましたね・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。