スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
女性は男性が怖いもの
男性にわかっておいてほしいことに一つに、基本的に女性は男性が怖い、ということがあります。
これはかなり個人差があるので、女性全員にあてはまるわけではないのですが・・・。

いくら男女平等の世の中とはいえ、女性のほうが基礎的な体力は男性より弱いです。
これはほとんどのスポーツ大会や記録管理が男女別に行われているとおり、全世界共通事項です。

また、男性から女性への暴力・性犯罪事件と、女性から男性への同事件について、具体的なデータを出すまでもなく、前者の方が圧倒的に多いです。特に性犯罪においては、男女の体の仕組みからいっても、女性が男性を襲うというのはかなり難しいことですが、逆は容易に成立します。
また、一般に男性の方が女性より性欲は強いです。これも個人差は大きいですが。

何が言いたいかというと、女性にとって「男性」とは、力づくで自分を襲う可能性がある生物である、ということです。

多くのまともな男性にとっては心外でしょうし「男というだけで性犯罪者呼ばわりされてはたまらない」と思うことでしょう。

このことは男性にはわかりづらいことです。なぜなら女性にとっての男性のような生物が、男性にはいないからです。

なので、男性にはこのように例えを言っています。

「もし、会社や夜道や満員電車で、自分以外はすべて、レスラーのような屈強で大きい男性で、しかもその男性がすべてゲイだったら、どう感じる?」

誤解なきよう、決して男性同性愛者に偏見があるわけではないです。ただ、「男性が力でかなわず、男性に性的に興味を持つ存在」として例に使わせてもらっています。

たいていの男性は、「怖い」と答えます。

多くの男性が女性を襲ったりしないように、多くのゲイも、男性に性的関心があるからといって、力づくで男性を襲ったりしません。

それはほとんどの人が頭では理解していると思います。

でも、怖いのです。

女性が男性を怖がるのも同じです。

中には、隙だらけで警戒心のない女性もいますが、ちょっと意識のある女性なら、男性には警戒します。
特に、婚活で出会うような、まだ相手の身元も人間性もよくわからない相手については、かなり警戒します。

男性から見たら失礼だったり不可解だったりする、女性の態度などは、この警戒心から来ているものもあります。

なので、出会った女性がかなりガードが固かったりしても、ちょっと我慢して、相手の信頼を得られるようにしてあげてください。
また、アプローチをした女性に無視されたりしても、あまり気を悪くしないでください。
まだ、相手にはあなたがどういう人かよくわからないのです。
女性は(社会的にはともかく)身体的には男性に比べれば弱者です。
弱者は弱者なりに自衛をしているのです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。